悩みや不安を解決!解消する人、解消しない人の差がここにある!悩みのポータルサイト
 悩みサイト TOMO-CLUB 健康の悩み、美容の悩み、ダイエットの悩み、就職の悩み、自動車保険の悩み、生命保険の悩み、お金・金融の悩み、子育て・教育の悩みなど。
シミとソバカス初めての方お問い合わせサイトマップ
悩みメニュー

悩みの掲示板 悩みの掲示板
掲示板の利用規約
恋愛の悩み
仕事の悩み
健康の悩み
対人関係の悩み
自分への悩み
その他の悩み

シミとソバカス 健康
肩こり
便秘
腰痛
冷え性
疲れ目
花粉症
ストレス
煙草と禁煙
飲酒と健康

シミとソバカス 美容
毛穴
シミ
ニキビ
肌荒れ
皮下脂肪
ビタミン
手荒れ
入浴
足のカサカサ

シミとソバカス ダイエット
ダイエットとは?
運動について
脳で痩せられる?
太る脳を診断
体脂肪を減らす
働き盛りの??

シミとソバカス 就職
就職活動ABC
雇用保険の概要
労働トラブルQ&A
ミニ知識
職訓給付の申請
労災・保険類Q&A

シミとソバカス 自動車保険
自動車保険ガイド
契約のポイント
自動車保険の種類
保険を安くしよう
事故を起こした時
車両保険を半額
見積りでチェック

シミとソバカス 生命保険
生命保険てなに?
見分け方・選び方
保険会社のリスト
生命保険の種類
保険会社が破綻時
生命保険のQ&A

シミとソバカス お金・金融
ネット銀行比較
オンライン証券
家計を節約する
ドル預金MMF比較
主婦の税金対策
金融商品の特徴

シミとソバカス 子育て・教育
教育資金(T)
教育資金(U)
教育資金(V)
子供の躾.ストレス
優秀な子供の教育
家庭のない家族
シミとソバカス
シミには、30代後半から主に両ほほ、鼻の下、額に色素沈着ができる、医学的には肝斑と呼ばれるものと、中年以降、主として顔面、手背(手の甲)にできる大小の褐色の色素斑から成る老人性色素斑があります。

一方ソバカスは、遺伝によって現れてくる米粒大の褐色の色素沈着で、思春期ごろから目立ってきます。そのほかに、かぶれを繰り返しているうちに皮膚が黒くなってしまう黒皮症、あるいはナイロンタオルやブラシで皮膚をこすり過ぎることによって起こってくる摩擦黒皮症という病気があります。
いずれの疾患も、紫外線によって色素沈着が目立ってくるので、紫外線を避けることが重要になってきます。

肝斑 肝斑とは、ほほ骨の上や額やエラの上に、左右対称の形で広がっているシミのことです。紫外線の影響で発症するといわれています。見分けが非常に難しいので、専門医の十分なカウンセリングを受けましょう。

そばかす そばかすは、両頬や鼻の上に茶褐色のメラニン色素が異常増殖または色素沈着することによって起こる褐色の小さい斑点がたくさん散在するものをいいます。

扁平母斑 生まれつきもしくは思春期に発生する淡褐色、濃褐色のあざのことを言います。小さいものから大きいものまであり、部分的にメラニン色素がたくさん作られることで起こります。

老人性色素斑 老人性色素斑は、30代ぐらいからできはじめるシミのことをいいます。主に中年以降の人の顔や手の甲、前腕など長い期間繰り返して、日光に当たりやすい部位によく発生します。男女共に見られます。

炎症性色素沈着 炎症性色素沈着とはキズ、やけどなどの炎症,にきび跡などによって起こる色素沈着です。両頬にでる斑点状の薄茶色やこげ茶色・灰色のシミを云います。

シミには早めのケアが必要
シミとソバカスは何が違うの?どうすれば目立たなくなるの?

紫外線を浴びると、表皮細胞が‘紫外線を浴びた‘という情報伝達物質を出し、それがメラノ サイトにも伝わります。すると、メラニンが大量に作られて表皮細胞へ受け渡され、肌が黒く 見えるのです。紫外線を浴びなくなればメラニン量は減りますが、長時間紫外線を浴びると メラニン生成が止まらなくなり、シミが出現する。
シミとソバカスは似ていても実は違うもの

シミ、ソバカスとよく聞くけど、その違いをしっていますか?・・・シミとソバカスの見た目はとて も似ています。でも、まだ厳密にはわかっていませんが、2つは別のもの。どちらもメラニンが 関係しているけれど、原因が違うのです。シミは紫外線などが主な要因でソバカスは遺伝的 な要素が強いようです。確かにソバカスは紫外線で濃くなることがありますが、シミになるこ とはありません。
シミの原因はさまざま!早めのケアが成功の秘訣

シミには紫外線のほか、ニキビ、やけど、すり傷、化粧品かぶれなどの炎症によってできる ものもあります。また、コットンで力を入れてゴシゴシこするのも、肌に刺激を与えてシミを 作る要因になるのでやめましょう。いずれにしても、シミは紫外線によって色が濃くなりま す。日焼け止めをしっかりぬってUVカットを忘れずに。また、‘日焼けをしたことがない‘と 思っている人も油断しないで。肌が日焼けで赤くなったり、黒くなったりしなくても、サンス クリーンをぬらなければ、紫外線は皮膚の深い部分を傷つけます。その影響は毎日積み 重なり、一定量を超えるとシミに!つまりシミができる前からスキンケア でケアをして おく必要があるのです。ただし、シミだと思っていたらアザやイボのことも。美白化粧品を 使っても効果がないので、気になるなら皮膚科へ行きましょう。

トップ - 初めての方 - お問い合わせ - サイトマップ - ページTOP▲
Copyright (C) 2005 悩みサイトTOMO-CLUB All Rights Reserved.