悩みや不安を解決!解消する人、解消しない人の差がここにある!悩みのポータルサイト
 悩みサイト TOMO-CLUB 健康の悩み、美容の悩み、ダイエットの悩み、就職の悩み、自動車保険の悩み、生命保険の悩み、お金・金融の悩み、子育て・教育の悩みなど。
腰痛の原因と腰痛のツボ初めての方お問い合わせサイトマップ
悩みメニュー

悩みの掲示板 悩みの掲示板
掲示板の利用規約
恋愛の悩み
仕事の悩み
健康の悩み
対人関係の悩み
自分への悩み
その他の悩み

腰痛の原因と腰痛のツボ 健康
肩こり
便秘
腰痛
冷え性
疲れ目
花粉症
ストレス
煙草と禁煙
飲酒と健康

腰痛の原因と腰痛のツボ 美容
毛穴
シミ
ニキビ
肌荒れ
皮下脂肪
ビタミン
手荒れ
入浴
足のカサカサ

腰痛の原因と腰痛のツボ ダイエット
ダイエットとは?
運動について
脳で痩せられる?
太る脳を診断
体脂肪を減らす
働き盛りの??

腰痛の原因と腰痛のツボ 就職
就職活動ABC
雇用保険の概要
労働トラブルQ&A
ミニ知識
職訓給付の申請
労災・保険類Q&A

腰痛の原因と腰痛のツボ 自動車保険
自動車保険ガイド
契約のポイント
自動車保険の種類
保険を安くしよう
事故を起こした時
車両保険を半額
見積りでチェック

腰痛の原因と腰痛のツボ 生命保険
生命保険てなに?
見分け方・選び方
保険会社のリスト
生命保険の種類
保険会社が破綻時
生命保険のQ&A

腰痛の原因と腰痛のツボ お金・金融
ネット銀行比較
オンライン証券
家計を節約する
ドル預金MMF比較
主婦の税金対策
金融商品の特徴

腰痛の原因と腰痛のツボ 子育て・教育
教育資金(T)
教育資金(U)
教育資金(V)
子供の躾.ストレス
優秀な子供の教育
家庭のない家族

お役立ちリンク
腹筋や背筋を鍛え、腰まわりをストレッチする体操のイラスト
Q痛みがあるのにデスクワークをしなければならないときは、どうしたらいい?

A長時間同じ姿勢をとらないのが原則


慢性腰痛なのに、デスクワークをするのはつらいですよね。慢性腰痛のときは、本当は、長時間同じ姿勢をとらないほうがいいのです。
ですから、デスクワークの途中でも立ち上がって姿勢を変えるようにするといいでしょう。脚の屈伸運動をするのもいいですね。

椅子に腰かけるときは、脚を組んでいると負担になります。脚を組まずに、足裏が床にしっかり着くような高さで座るといいでしょう。椅子が深すぎて体がそってしまうようなら、背もたれと腰の間にクッションやタオルなどをはさんで調節するのもいいようです。


Q腰痛があるときはあたためたほうがいいのですか?

A慢性腰痛なら入浴などであたためて


急性腰痛や、病気やけがが原因の腰痛の場合は医師の判断をあおぎますが、腰に負担がかかることでだるさや鈍痛を感じているようなときは、あたためて血行をよくしたいもの。
ぬるめのお湯にゆっくりつかって体をほぐしたり、蒸しタオルを当てるといいようです。

また、手っ取り早いのは、ドライヤーを使うこと。ツボが集中している腰の中央あたりをドライヤーのあたたかい風であたためると簡単です。ただし、やけどをしないように注意。ドライヤーをまんべんなく動かしながら行うといいですね。


Q体操をすると効果的といいますが

A必ず痛みが治まってから、無理のない程度に


腰痛を完全に治したい、と思うのなら、腹筋や背筋を鍛え、腰まわりをストレッチする必要があります。体操によって筋力アップするのも方法です。その場合、ページ上にあるイラストのような腰痛体操が効果的です。
左から順に、
(1)あおむけに寝て、膝を抱えて胸につけるようにする。ヒップを巻き込むようにすると、腰部を十分にストレッチすることができる。
(2)脚を伸ばして座り、反動をつけずに前屈し、ひざ裏を伸ばす。
(3)あおむけに寝て、上半身を丸めながら起こし、ブラジャーの下のラインを床から離す程度起こし、腹筋を強化する。
(4)ひじをついて四つんばいになり、片脚ずつ上げてヒップと背中を強化する。

どれから始めてもいいのですが、(1)と(2)は息をはきながらゆっくりと1回やればいいでしょう。
(3)と(4)は1、2回から始めてもいいですが、最終的に10回ぐらいできるようになるといいでしょう。

ただし、必ず痛みのないときに行うこと。痛みがひどいときは、無理に体を動かさないほうがいいでしょう。また、腰痛やほかの病気で受診中の人、および骨粗しょう症の人は、医師に相談してから始めてください。腰痛体操はあくまで予防。日ごろから腰痛にならないような生活を心がけながら、この体操を行ってください。

腰痛の解消と腰に効くツボ
腹筋と背筋のバランスが改善のカギ

腰痛の主な原因は、腹筋の力が背筋に比べて弱くなることで、背筋に負担がかかってしまうこと。 腹筋は歳をとるにつれておとろえますが、背筋はあまりおとろえないので、高齢になると腹筋と 背筋のバランスがくずれて腰痛になりやすいのです。
ところが最近の若い世代でも腹筋の力が 極端によわくなっています。ですから、まだ20代にもかかわらず、腰痛に悩まされるのです。この 腰痛を解消するには、腹筋を鍛えながら、負担のかかった背筋をほぐしましょう。
腰痛をすっきり解消するためには?

「腹筋を鍛える」・・・アンバランスになった筋力バランスを正常に戻すためには、腹筋鍛えるこ
             とが不可欠。とはいってもムキムキに鍛える必要はなく、背骨を背筋とと
            もに支えられるだけの、最低限の筋力をとりもどすだけで十分です。 
            負担がかかりすぎて、縮こまってしまった背筋を伸ばしてやることが 痛み
            の解消と予防のためには必要。背筋のストレッチはラクチンで 気持ちいい
            のでなんの 苦もなく実行することができます。 
NG! 腰が痛いからと、ドンドンとたたいたり、マッサージ器などでグリグリ力まかせ
          にもんだりするのは厳禁。よけいに筋肉を痛めてしまい、ひどい場合は炎症
          を起こさ せて症状をさらに悪化させることも・・・。       
腰に効くツボはココだ!

「腎ゆ」(じんゆ)*ウエストのいちばんくびれた高さのライン上、背骨から左右に指の幅2本 分外側にあるツボ。腰痛をやわらげるほか、腰のだるさを解消したり、腎臓などの内臓の 働きを整えたりする効果もある。

「腎ゆのおすすめ刺激法」*イスに深めに腰かけ、左右の腎ゆのあたりに握りこぶしを当 てます。そのまま上体を後ろに反らせ、こぶしでツボを刺激。無理に腰をこぶしに押しつけ ないように注意をしましょう。
トップ - 初めての方 - お問い合わせ - サイトマップ - ページTOP▲
Copyright (C) 2005 悩みサイトTOMO-CLUB All Rights Reserved.