悩みや不安を解決!解消する人、解消しない人の差がここにある!悩みのポータルサイト
 悩みサイト TOMO-CLUB 健康の悩み、美容の悩み、ダイエットの悩み、就職の悩み、自動車保険の悩み、生命保険の悩み、お金・金融の悩み、子育て・教育の悩みなど。
自動車保険を安くしょう!初めての方お問い合わせサイトマップ
悩みメニュー

悩みの掲示板 悩みの掲示板
掲示板の利用規約
恋愛の悩み
仕事の悩み
健康の悩み
対人関係の悩み
自分への悩み
その他の悩み

自動車保険を安くしょう! 健康
肩こり
便秘
腰痛
冷え性
疲れ目
花粉症
ストレス
煙草と禁煙
飲酒と健康

自動車保険を安くしょう! 美容
毛穴
シミ
ニキビ
肌荒れ
皮下脂肪
ビタミン
手荒れ
入浴
足のカサカサ

自動車保険を安くしょう! ダイエット
ダイエットとは?
運動について
脳で痩せられる?
太る脳を診断
体脂肪を減らす
働き盛りの??

自動車保険を安くしょう! 就職
就職活動ABC
雇用保険の概要
労働トラブルQ&A
ミニ知識
職訓給付の申請
労災・保険類Q&A

自動車保険を安くしょう! 自動車保険
自動車保険ガイド
契約のポイント
自動車保険の種類
保険を安くしよう
事故を起こした時
車両保険を半額
見積りでチェック

自動車保険を安くしょう! 生命保険
生命保険てなに?
見分け方・選び方
保険会社のリスト
生命保険の種類
保険会社が破綻時
生命保険のQ&A

自動車保険を安くしょう! お金・金融
ネット銀行比較
オンライン証券
家計を節約する
ドル預金MMF比較
主婦の税金対策
金融商品の特徴

自動車保険を安くしょう! 子育て・教育
教育資金(T)
教育資金(U)
教育資金(V)
子供の躾.ストレス
優秀な子供の教育
家庭のない家族
自動車保険を安くしょう!

1. 他社の保険見積を取ってみる 

まずは自分の保険がどんな保険内容で補償はどうなのかを確認する為にも他社の見積を取ってみよう、現在の保険証書や契約のしおりを見ても専門家でないかぎり具体的な内容は判りません。
 そもそもいざという時に使うものですから普段は気にしません。 代理店で契約している人は営業の人に聞けば詳しく説明してくれますがその前に他社の契約と比べてみましょう。
 
自分で契約内容を入力しているだけで保険内容が掴めてきますし
補償額や特約がわかって来ます。保険会社を変える予定が無くても一度無料見積をすると 契約更新の時に大変役に立ちます、 比べる事により自分の保険がわかって来ます。
 
2. 契約内容を見直す

自分で保険見積を取ってみるとわかりますが補償額や特約などで大変多くの組み合わせが有ります、今自分に必要な物は何かを考えるかなり節約になります。
 
3. 営業マンに提案させよう

現在代理店で契約しているなら取り寄せた見積を持って営業マンと交渉しましょう、貴方が見積もりで得た知識と疑問を話せば、真剣に対応してくれてプランの比較や新しい提案をしてくれるはずです。それすれば自分に合ったお得な保険になります。「安いと対応も悪いし損ですよ、今まで通りが一番よいです」くらいの対応で提案も出来ないなら変更したほう良いです。
 
4. 自動車保険を使わない


保険に入っているのに保険を使わないのは変ですが、まず事故を起こさないように注意して安全運転をする事です、万が一事故を起こしても軽微の場合は保険を使うか良く考えましょう。
 
任意保険では無事故を続ける優良ドライバイーは毎年保険料を安くし、事故を起こして保険を使ったドライバーは保険料を高くするシステムになっています。(=ノンフリート等級制度)保険各社が16から20の等級に分けて「割引」もしくは「割増」の率を定めており、無事故で1年過ごすと毎年1等級ずつランクが上がり「割引率」も上がっていくのですが、事故を起こして保険を使った場合は1回でいっきに3等級ランクが下がります。
 
等級によりますが保険料が最大40%も変わります、事故を起こしても保険を使わなければランクは下がりません。費用が5万円程度までならどちらが得か計算したほうがよいです。
 
5. 割引きをフルに活用する。

まず運転者を家族に限定することで5%程度の割引を受けられます。
次に可能なら運転者年齢制限に加入します。「年齢を問わず担保」の場合30%割増からのスタートになりますが、「26歳未満不担保」の場合は割増はありません、また保険会社による細かい年齢制限割引きがあります
 
6. 自動車を変える。

自動車保険の為に車を変える人はいないと思いますが、新しく買う場合や買い換える場合も費用の中に自動車保険も入れて考えましょう。
 
まず安全性の高い車は安くなる。
ABSや衝突安全ボディ、エアバッグなどで割引きがあります。
スポーツカーや排気量が大きいと高くなる。
任意保険は車両の用途や車種により保険料が違います。
特に車両保険では事故率の高い車種ほど保険料が高く設定されてます。
車を買う前にも自動車保険の見積りを取ってみましょう。


トップ - 初めての方 - お問い合わせ - サイトマップ - ページTOP▲
Copyright (C) 2005 悩みサイトTOMO-CLUB All Rights Reserved.