悩みや不安を解決!解消する人、解消しない人の差がここにある!悩みのポータルサイト
 悩みサイト TOMO-CLUB 健康の悩み、美容の悩み、ダイエットの悩み、就職の悩み、自動車保険の悩み、生命保険の悩み、お金・金融の悩み、子育て・教育の悩みなど。
具体的な人間関係のストレス初めての方お問い合わせサイトマップ
悩みメニュー

悩みの掲示板 悩みの掲示板
掲示板の利用規約
恋愛の悩み
仕事の悩み
健康の悩み
対人関係の悩み
自分への悩み
その他の悩み

具体的な人間関係のストレス 健康
肩こり
便秘
腰痛
冷え性
疲れ目
花粉症
ストレス
煙草と禁煙
飲酒と健康

具体的な人間関係のストレス 美容
毛穴
シミ
ニキビ
肌荒れ
皮下脂肪
ビタミン
手荒れ
入浴
足のカサカサ

具体的な人間関係のストレス ダイエット
ダイエットとは?
運動について
脳で痩せられる?
太る脳を診断
体脂肪を減らす
働き盛りの??

具体的な人間関係のストレス 就職
就職活動ABC
雇用保険の概要
労働トラブルQ&A
ミニ知識
職訓給付の申請
労災・保険類Q&A

具体的な人間関係のストレス 自動車保険
自動車保険ガイド
契約のポイント
自動車保険の種類
保険を安くしよう
事故を起こした時
車両保険を半額
見積りでチェック

具体的な人間関係のストレス 生命保険
生命保険てなに?
見分け方・選び方
保険会社のリスト
生命保険の種類
保険会社が破綻時
生命保険のQ&A

具体的な人間関係のストレス お金・金融
ネット銀行比較
オンライン証券
家計を節約する
ドル預金MMF比較
主婦の税金対策
金融商品の特徴

具体的な人間関係のストレス 子育て・教育
教育資金(T)
教育資金(U)
教育資金(V)
子供の躾.ストレス
優秀な子供の教育
家庭のない家族

具体的な人間関係のストレス お役立ちリンク
4具体的な人間関係のストレス

ストレスの中でも人との関係に強いストレスを感じている642人の具体的な内容としては、「職場内の人づきあい」(58.9%)をあげる人が最も多い。前述の具体的なストレスの内容としても、「仕事上のこと」が最も多くあげられており、“仕事”にまつわるストレスが目立つ。以下、「家族関係」(26.2%)「近所づきあい」(16.8%〉「親戚づきあい」(16.2%)と続く。(図3)

性・年齢別にみると、仕事にストレスを感じる人が多かった男性(特に30代・40代)で「職場内の人づきあい」を、家庭問題にストレスを感じていた女性でやはり「家族関係」(特に30代)「親戚づきあい」(特に50代・60代)をあげる割合がそれぞれ高い。

5ストレス解消法

日頃感じているストレスをどのように解消しているかについての質問では、最も多い回答は「人としゃべったり、話を聞いてもらう」(40.4%)ことである。さらに「のんびりする時間をとる」(30.1%)「テレビをみたりラジオをきいたりする」(23.l%)などして、家の中でくつろぐことも上位にあげられている。(図4)

性・年齢別にみると、性別でストレス解消法に大きな違いがみられる。特に男女の違いが明確なのは、男性で「趣味・スポーツにうちこむ」「酒を飲む」「タバコをすう」「ギャンブル・勝負ごとをする」、女性で「人としゃべったり、話をきいてもらう」「買い物をする」「何ケ食べる」ことである。

その他では、男女とも20代では「カラオケで歌う」こともストレス発散の手段となっている。さらにこの男女20代では、ストレスを感じると「タバコをすう」割合が高いのも注目される。また、男性60代、女性70代以上で「テレビをみたりラジオをきいたりする」、女性60代で「じっと耐える」、男性20代で「音楽を聴く」、女性20代で「寝てしまう」なども、それぞれ他の年齢層に比べ高い割合を示す。

職業別にみると、主婦(=女性)で「人としゃべったり、話を聞いてもらう」「買い物をする」と答えた者が多い。「酒を飲む」ことが最大のストレス解消法になっているのは、管理・経営、労務・サービス系である。

6 相談相手

自分の悩みやストレスの相談をする相手としては、「友人・知人」(41.6%)「配偶者」(35.3%)をあげる人が非常に多い。

性・年齢別にみると、男性は20代を除く各年齢層で「配偶者」を一番の相談相手としてあげている(中でも男性60代)。一方、女性の一番の相談相手は「配偶者」よりも「友人・知人」で、男女で順位が逆転している。また男女とも20代では、まだ結婚していない人もいるためケ、「友人・知人」に相談する割合が高い。

その他では、男性30代で「職場の同僚や後輩」、女性20代・30代で「実家の親」、女性60代で「配偶者以外の家族」、女性70代以上で「近所の人」をあげる割合がそれぞれ高い。人に話をすることでストレスを解消する人の多かった女性は、その相談相手も男性に比べ多岐に渡っているようである。

7 ストレス解消状況

ストレスを感じている2,446人にストレスがうまく処理できているかを質問したところ、「十分できている」人が7.0%、「なんとかできている」人が66.5%と、ストレスを感じている人の73.5%までは、なんとかストレス解消ができているようである。一方、できていない人(「あまりできていない」17.0%+「まったくできていない」2.2%)も2割弱(19.2%)みられる。

前ページに戻る [2/2]
トップ - 初めての方 - お問い合わせ - サイトマップ - ページTOP▲
Copyright (C) 2005 悩みサイトTOMO-CLUB All Rights Reserved.